平屋アパートに6年住んでみて感じたメリット、デメリット

平屋アパートに住んだ感想 マイホーム建築

只今、マイホーム建築中の我が家ですが、今住んでいるのは平屋のアパートでございます。

我が家は子どもが2人に増えて、この先狭く感じるだろうということで、マイホームを建築しようと考えました。

しかし、こぢんまりした平屋は住みやすい!

子どもが大きくなって、家を出て行った後、夫婦2人だけで暮らすなら、今のアパートは最高だと思います☆

そこで、今平屋を建てようか迷っている方や新婚でとりあえずアパートに住もうかなという方の参考になればと思い、平屋アパートのメリット、デメリットをご紹介します。

こぢんまりした平屋のメリット

生活動線が短くて楽!

これは、複数階あるアパートでも言えることかもしれませんが、うちは1LDKのつくりのため、洗濯機から物干しまでが近かったり、着替えを用意するのを忘れてお風呂に入ってしまってもすぐに着替えを取りに行けたりと生活動線は短くて済みます。

複数階あるアパートと異なる点としては、沢山買い物をしてしまった時にも車を玄関近くに駐車して、荷物をすぐに玄関まで運べるため、重い荷物をもって階段を上り降りしなくて済む点です。

また、赤ちゃんのいる家庭だと、お風呂の際にパパが赤ちゃんをお風呂に入れて、出てきたところをママが受け取って着替えさせるということがよくあるかと思います。

そのような場面でも、脱衣所とキッチンが近いため、パパに呼ばれるまでキッチンで料理や皿洗いができるのは最高です!

また、子どもが車の中で寝てしまった時にもすぐに布団まで運べるので、とても助かっています。

子どもって寝てしまうと重くて大変ですよね(>o<)

特に我が家の上の子はもう4才の為、寝てしまうとママが運ぶのは一苦労です。

音を気にしなくて済む

流石に大声を出してしまうと隣に聞こえてしまうと思いますが、複数階のアパートに比べたら、隣への音漏れや上下階の音を気にしなくて済むことは良い点だと感じています。

特に子どもがいるとドタバタとしてしまい下の階に迷惑をかけてしまわないかと心配になるかと思いますが、その心配が全くないのは気持ち的にとても楽です。

洗濯物が干しやすい

家の前の砂利部分は我が家が使って良いことになっているため、ホームセンターで購入した地面に設置できる物干し竿受けを置くことで、洗濯物を干している時にも布団やシーツなどの嵩張るものも干すことができて助かっています。

また、お隣さんとの境に壁や塀等がないため、急な雨の時にはお隣さんが濡れそうなところに干してある洗濯物を軒下によせてくれていたこともありました。

このことは賛否両論あるかもしれませんが・・・

うちの場合は私が洗濯物を干している時に、お隣のおばさんがうちの子の相手をしてくれ、普段からよくして貰っていることもあり、とても助かると感じています。

余談・・・

平屋の住み心地とは関係ないですが、近隣との関係は疎遠かしてしまっている現在ですが、子どもがいる場合には、仲良くしておくことで困った時に頼ることができるという点では関係を築いておくと良いかなと思います。

こぢんまりした平屋のデメリット

防犯面が心配

1階なので防犯面で心配はあります。

うちのアパートはこぢんまりした平屋ですので、大きなお宅と比べたら、高価な物がありそうには見えないため、泥棒に狙われるリスクは低いと思いますが(笑)

洗濯物の盗難が心配

1階でフェンスや塀がない場合には、誰でも簡単に入って来られるため、洗濯物の盗難は心配があります。

そのため、女性の下着などは室内に干した方が無難かもしれません。

まとめ

今回は、注文住宅とは少し違う話でしたが、平屋アパートの住み心地をご紹介しました。

防犯面で心配というデメリットはありますが、私はメリットの方が大きいかなと感じています。

夫婦2人なら小さい家の方が掃除も楽だし、老後にマイホーム購入を考えている方ならこぢんまりした平屋は最高の選択肢だと思います!

コメント